外壁塗装のベストの時期や季節は?

お問い合わせはこちら

ブログ

外壁塗装のベストの時期や季節は?

2020/09/15

外壁塗装のベストの時期や季節は?

外壁塗装の塗り替え時期は平均的に10年といわれています

これは、塗料の耐用年数が約10年(最短5年、最長20年程度)

だからです。

 

10年たつと外壁材にひび割れ、色あせや、チョーキング、藻

など様々な症状が現れて、外壁材が脆くなります。

この状態をほっておくと。。

最悪、大規模なリフォームを行うため、高額な費用が必要になります。

後悔しないためにも、定期的なメンテナンス・セルフチェックを行いましょう。

 

 

 

外壁塗装に適した季節は、春(3~5月)と秋(9~11)になります

 

それは、空気が乾燥しているため、塗料の乾燥が早いためです。

なので、塗料が乾くまでの時間がすくなり、工程も短く済みます。

 

しかし春と秋にもデメリットがあるのです。

 

春や秋は繁忙期であるため、ご希望の日程が取りにくく

なてしまう場合があります。

 

対して夏だと暑くて、雨が多く工程が伸びてしまう

冬だと作業時間が短くなり、雪などで工程が伸びてしまうことが

欠点です。。

 

しかし、夏や冬に決して塗装ができないというわけではありません。

むしろ夏だから・冬だからこそのメリットもあります。

 

夏・・気温が高く、日照時間も長いので、塗料が乾きやすい

そのため作業効率が良い

 

冬・・・空気が乾燥しているので乾きやすい

1月、2月だと希望の日程が取りやすい。

 

このようにメリット・デメリットを参考にして

あなたにあったピッタリの時期に塗装依頼をしましょう。

 

まとめ

 

外壁塗装を行う場合、春と秋を選びましょう。

これは空気が乾燥しているため塗料が乾きやすいからです。

 

塗り替えは色褪せ、チョーキング、藻などが発生した場合

早急に塗り替えの検討をしましょう。

手遅れになると外壁材が脆くなります。

 

外壁塗装の時期を把握して、ベストな季節に塗り替えを行いましょう。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。