外壁塗装の適正価格はどのくらい?

お問い合わせはこちら

ブログ

外壁塗装の適正価格はどのくらい?

2021/08/17

岐阜県における外壁塗装の相場はいくらなの?

 皆さん、こんにちは。『前に外壁塗装してから,随分と経つからそろそろ再塗装をしてもらおうかな。』と思われる時期に来ている方もいらっしゃると思います。そこで、このページでは岐阜県における外壁塗装の相場のお話をしたいと思います。『後で確認したら高かった。』や『相場より安くやってもらえたけど、手抜きされていないよね。』とならないように、このページで予備知識を頭の片隅にでも入れておかれることをお勧めします。

 早速ですが、岐阜県における外壁塗装の相場は一般的(30坪で計算)な一戸建て住宅の場合50~100万円です。50万円も開きがあっては参考にならん。と思われるかと思いますが、同じ坪数でも塗装する外壁の面積(後で説明します)や付帯部分(いわゆる付属品)の有無や大きさによって金額が変動します。また、塗料の種類や依頼する業者によって金額は大きく変動します。

 続けて、ご自宅の相場を知るのに必要な予備知識として以下の4点について説明させていただきます。

① 塗装面積を計算するのに必要な延べ坪数について

② 外壁塗装と共に屋根塗装もする際の追加で掛かる費用について

③ ご自宅の外壁塗装費用を概算する方法

④ 外壁塗装の費用内訳と相場

 

① 塗装面積を計算するのに必要な延べ面積について

 外壁塗装の費用は塗装する面積によって決まります。その塗装する面積は塗装しようとする家屋の大きさ(延べ坪数)により決まります。延べ坪数・延べ床面積(㎡)とは対象とする建物の床面積の合計のことです。

 例えば、1階が20坪、2回が15坪の場合は延べ坪数は35坪となります。各階の坪数が分からないときは、1階部分の坪数×階数で概算することが出来ます。1坪=3,3㎡なので、延べ坪数×3,3をすることで延べ床面積を出すことが出来ます。

 10坪毎に20~30万円費用が変動します(シリコン塗料で塗装した場合)。

② 外壁塗装と共に屋根塗装もする際の追加で掛かる費用について

 外壁塗装と共に屋根塗装もやってしまおうという場合、外壁塗装の費用に20~30万円ほど、追加の費用が掛かります。

 外壁塗装と屋根塗装を一緒に行うと、塗装の際に必要な足場の設置費用が1回で済むため別々で行うよりもお得になります。また、外壁と屋根の劣化症状が出る時期は重なるため、『一緒にやってしまおうという方』が多いです。自分では判断できないという場合は、塗装業者に屋根塗装も必要かを尋ねると良いでしょう。

 外壁塗装と一緒に屋根塗装を行う場合も10坪毎に20~30万円費用が変動します。なお、この変動幅は、屋根の形状によっても変動します。

③ ご自宅の外壁塗装費用を概算する方法

 外壁塗装費用を計算するうえで必要となってくるのは、塗装面積です。塗装面積とは、実際に塗装を行う面積のことです。

 この塗装面積によって、費用は変動するため、費用を概算するうえでは欠かすことが出来ない要素となります。塗装面積は、家屋の延べ坪数から大まかな数字を出すことが出来ます。以下の数式に対象の家屋の延べ坪数を当てはめて下さい。

 

塗装面積の計算式

塗装面積=延べ坪数×3,3㎡×1,2

 

 ここで注意していただきたいのが、『① 塗装面積を計算するのに必要な延べ面積について』の項でも説明した通り、延べ坪数と建坪を混同しないと言う事です。延べ坪数は1階部分のみでなく2階以上の坪数も考慮しなければいけないと言う事です。ここで上記数式に当てはめる坪数を間違えてしますと、金額に大きな隔たりが出ることになってしまいます。

 

 ご自宅などの外壁塗装をしようとする建物の延べ坪数が分からないというときの対処法も説明します。①登記簿謄本を取得する。②家屋の間取りと家族の人数から算出する。③平米数から逆算する。といった方法があります。

 ①の方法は登記簿謄本には土地の面積が記載されているので、そこからある程度は推測することが可能です。

 ②の方法については以下を参照してください。

  建物が2階建てで3~4LDK。3~5人で生活している。  約30坪

  建物が2階建てで4~5LDK。4~6人で生活している。  約40坪

  建物が2階建てで5~6LDK。5~8人で生活している。  約50坪

 

 上記をもとに大まかではありますが、延べ坪数を計算することが可能です。

 

最後に③の計算方法は、平米数が分かる時は平米数÷3,3により延べ坪数が計算できます。なお、この方法で延べ坪数を計算する際も、1階部分だけでなく2階以上の階層の部分についても考慮する必要があります。

④ 外壁塗装の費用内訳と相場

 最後に、外壁塗装の費用の内訳について説明したいと思います。外壁塗装の費用内訳は『塗装代』、『足場代』、『付帯部分の塗装代』、『諸経費』の4つに大別することが出来ます。それぞれの項目と相場について説明しますね。

 

塗装代(壁の洗浄代と塗料の材料費)

 この塗装代には、『壁の洗浄代』と『塗料などの材料費』が含まれます。

 壁の洗浄とは、古い塗料や壁の汚れを高い圧力を掛けた水で洗浄することです。汚れがひどいときにはバイオ洗浄という洗剤(薬剤)を用いた洗浄を行うこともあります。水による洗浄の場合は100~200円/㎡、バイオ洗浄の場合は200~300円/㎡が相場となります。

 塗料の材料費は使用する塗料により大きく変わります。現在、数千種の塗料が外壁塗装には使用されていると言われていますが、最も普及しているシリコン塗料の場合2,300~3,000円/㎡が相場となります。

 

足場代(足場本体代と養生シート代)

 この項目には、塗装をする為に家屋の外周に足場を組みます。この足場の費用と塗料の飛散を防ぐための養生シート(メッシュシート)の費用が含まれます。足場は700~1,000円/㎡、養生シートは100~180円/㎡が各々の相場となります。

 

付帯部分の塗装代

 外壁塗装のついでに○○を直したい。という物がこの項目に含まれます。その為、直したい部分が多いほどこの項目の費用が高くなることになります。

 この付帯工事には、雨樋の修理、ベランダの防水、業者の手数料などが含まれます。各付帯工事の相場については、次の表を参照して下さい。

 

項目 費用相場
屋根塗装 20~30万円
コーキング補修 5~15万円
雨樋交換 15~20万円
ベランダ防水 10~30万円
業者手数料 工事金額の10~20%

 

諸経費

 諸経費とは、職人の人件費や現場の管理費、交通費などが含まれます。

 業者によってこの項目の価格は異なりますが、費用全体の10~15%が相場となります。

最後に

 今回は、岐阜県の外壁塗装の相場とご自身で概算する方法をおご説明いたしました。延べ坪数の説明などは駆け足で行ったため、分かりにくいところもあるかもしれません。大切なのは、大まかにでもご自身で計算することが出来れば悪徳業者には引っ掛かりにくくなると言う事です。このブログをもとに、業者に依頼する前にご自身で計算をしてみて下さい。

 我が社は、岐阜県羽島市を拠点に岐阜県西濃地区から名古屋市までに多数の施工実績のある会社です。該当地域にお住まいの方でご自宅の外壁塗装や屋根塗装をお考えの方は、是非、当社を含めて検討をしてみてください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。