シーラ

お問い合わせはこちら

ブログ

シーラとは?

2021/08/18

こんにちわ。

Nagao塗装 松岡です。

 

 

さて、今回ご紹介する内容は“シーラーってなに?”です!!

おそらく、外壁や屋根の塗装をお考えの方はいくらぐらいのお金がかかるのか知るために

業者さんへお見積りを取られているかと思います。

そのお見積書の中に“下塗り シーラー”と書かれているかもしれません!?

弊社でも下塗りにシーラーを使用しています。

では、そのシーラーとはいったい何なんでしょうか?

 

シーラーの必要性

通常、外壁や屋根の塗装では

下塗り1回、中塗り1回、上塗り1回の計3回

が塗装が行われます!!

どうして3回の塗装が必要なのでしょうか?

それは、仕上げ用塗料である中塗り・上塗り用塗料にはほとんど密着性が無いからです

そのため外壁や屋根にこれらの塗料を直接塗装しても浸み込んでしまい

しっかりと密着できずにすぐ剥がれてしまいます、、

下塗り塗料はそんな中塗り・上塗り用塗料をが売壁や屋根材に定着させるために必要です!

“シーラー”とは、塗装工事における下塗り用の塗料のことです!

「シールする・密着する・覆い隠す・塞ぐ」という英語が語源になっている用語です!

塗装をする時には、塗装面の下地処理をしてから仕上げ塗料を塗る必要があります。

この下地処理で使用される下塗り用塗料が“シーラー”です!

 

下塗り用塗料には、シーラー・プライマー・フィラー等があり、

塗装する外壁や屋根の素材、劣化状態で使い分けられます。

それらの色は、仕上げに塗る塗料とは違い、白色や透明な色をしています!

また、仕上げ用塗料は「水性」「油性」に分類されています。

それ以外にも、屋内の熱を逃げにくくしたり、

逆に熱を屋内に入れにくくしたりする断熱・遮熱塗料や、

光に反応して汚れを分解する光触媒塗料といった

付加機能別によっても分類されます。

下塗り用塗料は、外壁や屋根の劣化状態やこれらの上塗り塗料と

相性のいいものを選ぶ必要があります!

 

まとめ

①“シーラー”上塗り用塗料と素材の接着剤のような働きをする重要なもの。

②“シーラー”は下塗り用塗料だが上塗り用塗料や素材との相性も考える必要がある。

他にも業者さんと話をしたり、見積もりをよく見ていると不思議に思うことがでてくるかもしれません

そんなときは、お気軽に何でもご相談下さい♪

<個人情報の利用目的>
お客様よりお預かりした個人情報は、以下の目的に限定し利用させていただきます。
・本サービスに関する顧客管理
・本サービスの運営上必要な事項のご連絡

<個人情報の提供について>
当社ではお客様の同意を得た場合または法令に定められた場合を除き、
取得した個人情報を第三者に提供することはいたしません。

<個人情報の委託について>
当社では、利用目的の達成に必要な範囲において、個人情報を外部に委託する場合があります。
これらの委託先に対しては個人情報保護契約等の措置をとり、適切な監督を行います。

<個人情報の安全管理>
当社では、個人情報の漏洩等がなされないよう、適切に安全管理対策を実施します。

<個人情報を与えなかった場合に生じる結果>
必要な情報を頂けない場合は、それに対応した当社のサービスをご提供できない場合がございますので予めご了承ください。

<個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の手続について>
当社では、お客様の個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の手続を定めさせて頂いております。
ご本人である事を確認のうえ、対応させて頂きます。
個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の具体的手続きにつきましては、お電話でお問合せ下さい。

お名前
お電話番号
メールアドレス
お問い合わせ内容

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。